2009年06月22日

いけちゃんとぼく

はりまや橋の映画は、結構好評みたいで一安心。
もうひとつの高知が舞台の映画が、公開になった。
「いけちゃんとぼく」
原作は、ご存知西原理恵子さん。
彼女は、御畳瀬のお隣浦戸の出身。
今回の映画のロケ地にもなっている。
ダ・ヴィンチ
http://web-davinci.jp/contents/sp1/index.php

同時期に、2本公開なんてびっくりだよね。

うちは、一家揃って西原理恵子さんのファンだから、いけちゃんとぼくが、絶対泣ける本第一位になったときはうれしかった。
でもね、読んだ時、他の漫画の方が、もっと泣けるとおもったよ。
期待しすぎたのかな?

「ぼくんち」映画化の時、ロケ地が高知じゃなくて、悲しかったけど、今回は、浦戸や、宇佐がロケ地になっている。
映画を見て、マスターが、「御畳瀬に似いちゅう」と間抜けな事を言ったけど、当たり前。隣の町同じ高知のみなと町だもの。

後、「いけちゃん」は、「け」がさがると思うけど、高知では、あがるのよね。「いけいけ」は「け」があがるでしょ。あんな感じ。
インタビューのとき、アナウンサーは下がっていたけど、西原さんは、ビミューに上がっていたように聞こえた。

いけちゃんのキャラクターが、大ブレイクするといいねえ。

で、西原さん、漫画家引退して、高知でクリーニング屋さんする話は、どうなった?

「いけちゃんとぼく」の舞台浦戸名物天ぷらは、こちらから(連絡は090-4973-0601:城下へ)
「干物のみませ屋」

高知市内で「みませ屋の干物」販売しているお店は「はりまや市場」:高知市はりまや町1丁目4−22 рO88−885−6630

人気blogランキング登録しました。クリックよろしく。banner_br_koinobori.gif
byママ
ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by みませ屋 at 01:33| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。