2011年11月11日

やっと「みませ屋」復活です!

ご心配をおかけしました、そして、暖かい言葉をたくさん頂き感謝です。

やっと、父を見送った事を振り返る余裕が出てきました。

土佐弁で「みてる」と言うそうですが

まさしく「生ききって満ちて果てる」そんな気がしています。

今は大好きなぴーちゃんの歌「流星のターミナル」が心に染みています。

『流星のターミナル』
流星のターミナルで僕が見送ったのは
8才になったばかり あの子の背中だった
二学期が始まり 教室に置かれた小さな白い花が 現在も胸にある
流星のターミナルで次に見送ったのは銃弾に倒れたJohnの背中だった
YOKOと書き上げた最後の手紙はほんの数日前に僕にも届いてた
僕らは同じ線路をそれぞれ違う速度で旅する旅人のようだ
流星のターミナルで次に見送ったのは全てに疲れ果てた友の背中だった
父親に電話で「がんばってみる」とそう話したばかりの夜のことだった
流星のターミナルで次に見送ったのは仮面を脱ぎそびれた
あいつの背中だった真夜中のファミレスで朝まで語り明かした
92年の初夏(なつ)伝説になった
僕らは同じ線路をそれぞれ違う速度で旅する旅人のようだ
流星のターミナルで次に見送ったのは僕を一番愛した祖母の背中だった
青春などと呼べる季節も訪れず彼女の星もまた静かに流れた
流星のターミナルで次に見送るのは随分小さくなった両親の背中だろう
二十歳を過ぎた頃から照れくささばかりで感謝もねぎらいも言えないままに
僕らは同じ線路をそれぞれ違う速度で旅する旅人のようだ
流星のターミナルで最後に待つのは年老いて旅立つ僕の背中だろう
願わくはポケットは空っぽのままに
願わくはアルバムはあふれんばかりに
願わくは彼女はまだ 健やかなままに・・・・
http://www.youtube.com/watch?v=c4Ve4Gys7Vs(流星のターミナル)

干物と燻製を作り始めましたので、よろしくお願いします。

*12日・土曜日(8時〜14時)池公園での土曜市に出店

「高知オーガニックマーケットhttp://kochiom.web.fc2.com/

*13日・日曜日(11時〜18時頃)おびさんマルシェに出店

びんび棒・ひもの定食などもやりますよ〜

「おびさんマルシェhttp://obisun.seesaa.net/



posted by みませ屋 at 02:22| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。